スリランカ旅④ お土産編

文房具(というか紙)が大好きな私はノートを2冊ゲット!スリランカの手織りの布張りのものと、スリランカの漫画が表紙になったもの。かわいすぎます。

今回のスリランカ旅は目的はアーユルヴェーダの研修だったのと、予算がギリギリの旅だったのでお土産はそれほど買わず(買えず)、また再び行く時のことを妄想しております。

ですが、スリランカでも私のちょっとヘンテコな感性に引っかかったものを少し買ってまいりました。

ハチミツと、ウルトラ怪しいレッドサンダルウッドオイル♡
瓶もの、ハーブマニアの私にとって(アーユルヴェーダの)薬局は心が躍る場所です。
なぜか初めにハチミツをゲット!お店の人にスリランカのハチミツかどうか確認。「そうだ」という答えを信じたいです。。。

そして、その佇まいに一目惚れしたレッドサンダルウッドオイル(美容オイルらしい)!デザインが手作り風で秀逸なのです。まさにジャケ買いです。ただ、詳しい内容物は表示なしの怪しさ満点オイルです。

お店のおばちゃまがしきりに人工香料の香水をたくさん嗅がせてくれたのですが、私はこのレッドサンダルウッドのオイルを買うことを即決いたしました。いわゆる白檀、ホワイトサンダルウッドのオイルは同じメーカーのもので100%Naturalの表示があったのですが、このレッドサンダルウッドと表記のあるオイルは香りを嗅ぐと、まさに人工香料(懐かしい、おばあちゃんの化粧品のような)の香り!そこにサンダルウッドの精油も混ざっているらしい(べたっ、どろっとしたサンダルウッドの精油の質感プラス香り)。そもそも、レッドサンダルウッドとホワイトサンダルウッドは植物の科が違うので、サンダルウッドと同じようなオイルが採れるか不明です。このオイルの趣旨(レッドサンダルウッドのオイルやエキスが入っており、さらにサンダルウッドオイルも入っているものなのか、サンダルウッドオイルに赤い色をつけてレッドなサンダルウッドオイルとして売ってるのかetc)が分からなくなりましたが、難しく考えずに小さいサイズを購入。すると同じ時間帯にお店にいた西洋人の女性が大きいサイズを購入しており、内心「仲間」発見!と喜びました。


ナイスなパッケージのカルダモンとTと名前のあるシナモンスティック

スリランカ、といえばスパイス!お気に入りのパッケージのカルダモンはしばらく観賞用に。
シナモンスティックは先生のご実家でとれたものです。パウダーもオイルも少しずつ購入しました。生産者の顔が見えるというのは本当に素敵ですね。いつもいつもシナモンを使うたびに先生のご家族を思い浮かべてしまいます。

研修仲間のCさんもMさんも同じくスティック、パウダー、オイルを購入したのですが、それぞれ誰の注文分か分かるように名前のイニシャルが袋に貼ってありました。
そしてなぜか私の分には全てTの文字が!
私のイニシャルはKです。

コメント